03-3645-1490
03-3645-7518(美容専用ダイアル)

〒135-0016 東京都江東区東陽4-5-15東陽町サンキビル6F

シミ

Qスイッチルビーレーザー

料金

1ショット 700円(径4㎜)

税込み

シミやあざ治療に最も適したレーザー

シミ

Qスイッチルビーレーザーは、色素疾患の種類に合わせて照射モードが切り替えられるため、表皮性のシミやソバカスはもちろん、真皮性のアザなども効果的に治療することができます。
レーザーの照射時間はとても短く、1回の施術で充分な効果が期待できます。照射の際は、正常な細胞にダメージを与えることなく、シミやソバカスのメラニン色素のみを選択的に破壊し、除去します。
アザには保険適応のものもございますので詳しくはお問合せください。

痛み

強力なシミやアザを取り除く期待ができる一方で、痛みが強く出ることがあります。程度としては、輪ゴムではじかれたような痛みがあります。

照射後 経過

照射部分はかさぶたになり、7~10日で剥がれ落ち、赤みのある皮膚ができます。個人差はありますが、レーザー照射のダメージによる炎症後色素沈着が出ることがあります。色素沈着予防のために別処方の美白剤を使用し日焼け止めを塗って紫外線から保護します。

爆弾レーザー

料金

1ショット 2,500円(径15㎜)
広範囲照射 60,000円

税込み

施術ペース

1回/1年

オリジナルのレーザー治療

Gentle MAXレーザーを使用した、当院オリジナルのレーザー治療です。
広範囲に広がるシミを一度に取りたい方に向いているレーザー治療です。

痛み

皮膚の奥(真皮層、皮下組織層)まで同レーザーが達するのに対し、冷却は表皮層しか届かないので、ヒリヒリとした激しい痛みがしばらく続きますが、数時間でおさまります。

肝斑レーザー

料金(肝斑一対エリア)

1回 7,000円
5回 25,000円
10回 40,000円

税込み

施術ペース

1回/2~3週間

蓄積したメラニンを少しずつ減らす

最新型QスイッチYAGレーザー SPECTRAを使用したレーザー治療です。
肝斑は刺激に弱いのでレーザーを強く照射すると悪化することから肝斑の治療にレーザーを照射することは禁忌とされてきました。しかし、最新レーザーを使用して炎症を起こさせない弱い出力で照射するため、肝斑を悪化させることなく蓄積したメラニンを少しずつ減らすことができます。5回~10回の治療をおすすめしております。

痛み

レーザーを照射中にパチパチと軽くはじかれている程度の痛みがあります。

ダウンタイム

ダウンタイムはありません。治療後は、ほんのりと赤みが残る程度ですが、数日程度で消えるようになります。また人によっては、軽度なほてりが見られることがあります。日常生活には支障ありません。痛みや赤みで気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

東陽皮膚科医院 toyo Dermatology Clinic
診療科目
皮膚科・美容皮膚科・内科
住所
〒135-0016
東京都江東区東陽4-5-15
東陽町サンキビル6F
アクセス
地下鉄東西線 東陽町駅から徒歩1分
TEL
03-3645-1490
03-3645-7518(美容専用ダイアル)

受付時間

曜日 受付時間
9:00~18:30
9:00~19:00
9:00~13:00
15:00~19:00
9:00~19:00
9:00~18:30
9:00~12:00
日・祝

休診日:日曜、祝祭日
※美容皮膚科の診察をご希望の方は、受付終了時間の60分前までにご来院ください。